看護師への転職

看護師への転職 >> クリニックの看護師への転職

クリニックの看護師への転職

看護師の転職先は色々ありますが、中にはクリニックという選択肢もあります。クリニックとは、個人の病院ということですね。地域を支える医療現場の一つです。


看護師がクリニックに転職する場合、病院などの職場と比較してメリットがあります。病院では夜勤などあるものですがクリニックでは夜勤がないケースが多いです。

また、クリニックでは担当の科が固定されていますので、異動ということがありません。

スキルアップの機会は少ないですが、その代りに安定して働くことのできる職場になると思います。

また、クリニックはその事業規模の性質もあるかもしれませんが、大きな病院と比較してやはり給与面では劣る事が多いです。

患者数からいえば、そのあたりは当然かもしれませんね。


ただ、クリニックは落ち着いて働く事のできる場所でもあります。

病院から転職を希望する場合、スキルアップや結婚などの要素もありますが、人間関係が原因での場合もあります。

その為、落ち着いた職場を求めてクリニックに転職を希望する人も多いのです。


クリニックではその他の大学病院などと比較して、勉強会など少ないこともメリットですね。大きな病院ではスキルアップの機会も多くその分学べる面もありますが、仕事以外に時間がとられる場合が多いものです。

個人のクリニックはそういったしがらみが少ないのも利点ですよね。


看護師がクリニックに転職する場合、人間関係が円滑であることが重要な条件になります。

クリニックでは、スタッフ数が少ない為当然とも言えますね。

その為、クリニックの転職を希望する際、下調べは非常に重要です。

個人では限界もありますので、転職を考える場合、専門のサポートを頼むのもいいかもしれませんね。