看護師への転職

看護師への転職 >> 看護師への転職とアルバイト

看護師への転職とアルバイト

看護師は専門職として需要が多い職種です。

その職場は多岐にわたり、病院はもちろん個人のクリニックや介護施設など多くありますよね。その為、アルバイトとしての採用も多く存在します。

看護師が転職を考える場合、正職員ではなく、アルバイトとして求職する選択肢があります。求職側としても、アルバイトは都合もいいですし、コンスタントに頼れる戦力として期待されています。欲しい時に働いてほしい人がいるのは、助かるものなのです。


ちなみに看護師のアルバイトの時給ですが、他職種と比較しかなり高額となっています。

こういったアルバイトの時給は地域によって格差がでるものですが、平均的に1,200円からとなっています。

ただし、その幅は非常に大きく時給2,000円のアルバイト先という職場もあるようです。

その為、同じアルバイトとして働くのでしたら、転職する際時給は考慮した方がいいと思います。

実際働きやすいかどうかも大事ですが、同じ働くのでしたら給与が高い方がいいものです。


看護師がアルバイトとして就職する場合、利点があります。

それは時間ごとですので、自分の好きな時間帯で働くことが可能ということです。

また、病院の看護師には夜勤がつきものですが、そういった夜勤を避けることも可能ですね。自分の好きなスタイルで働けるのは大きな利点です。


色々な職場がある看護師ですが、転職の際は支援サイトなどもありますので、参考にするのもありかもしれません。転職は人生の転機ともなりますし、生活において重要な要素です。いい職場を見つけたいものですね。